FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/04/25

頑固な血糖値が濃縮たまねぎで下がり血糖降下剤を半量にできた

体が疲れにくくなって体調がいい

私はもう定年退職して11年たちますが、5年ほど前に糖尿病と診断されました。空腹時血糖値が170mg/dl、ヘモグロビンA1Cが7.5%と困った数値でした。

母は糖尿病、父は高血圧でしたから、私なりに食生活には気をつけてきたつもりでした。でも、糖尿病といわれたときは、ああ、やっぱりという感じでした。

血糖降下薬を処方されたほか、さらなる食事の見直しと運動を医師からすすめられました。そこで、食事では、ご飯やめん麺類などの主食の量を減らし、好んで食べていた、まんじゅうやケーキなどの甘い物を控ゝえるように注意しました。

運動のほうは、もともとひどい汗っかきで、体を動かして汗だくになるのが嫌で、あまり実行できませんでした。血糖値は、思ったようには下がりませんでした。
糖尿病と診断されてから約1年後、友人から「濃縮たまねぎ」をすすめられました。友人の話では、タマネギには血糖値を安定させる成分が含まれていると言われました。

友人も健康維持のためにこの濃縮タマネギをとっているというので、私も試してみることにしたのです。

濃縮タマネギを、朝昼晩に分けて食前にとることにしました。また、ふだんの食事でも、タマネギをいたサラダや炒め物に入れて、できるだけとるようにしました。

さらに、血糖値を下げたいと真剣に思いはじめ朝、30分のウォーキングも欠かさずに行うようにしました。すると、1ヶ月ほどで、なんとなく体が疲れにくくなり、調子がよくなったように感じました。

濃縮タマネギをとりはじめて2ヶ月たったころには、血糖値が148mg/dl、ヘモグロビンA1Cは6.9% まで下がりました。以前は思ったように下がらなかったので、これには驚きました。

そして、さらに2ヶ月後、血糖値は123mg/dl、ヘモグロビンA1Cは5.8% まで下がりました。

「医師には、これくらいの数値で安定すればいいでしょうといわれ、薬の服用を半量にそして現在は、やめることができました。体調がよく血糖のコントロールもストレスなく行えています。

血糖値を下げる生活習慣・食習慣
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。