FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/12

心の癖は体にも影響する

人の個性にも「からだ」が影響しています。つまり、内臓の強さのバランスや、肩甲骨・骨盤の動き方の偏りというからだの傾向が、怒りっぽいとか、臆病とか、ひらめきがさえているとか、凡帳面とか、その人を形づくる個性につながっているわけです。

ただし、これもー生続くものではなくて、だいたい12年くらいのスパンで変化していきます。だから、自分では同じようにやっているつもりでも、あるときそれが通用しなくなって、「今まではうまくいってたのに、どうして?」となってしまうことがあります。そこでイライラしたり、落ち込んだり、今までのやり方を強引に押し通そうとしても、疲れるだけです。

自分の体の「癖」をきちんと観察することができていればそんなときにもすぐに対処できるでしょう。
たとえば、「私がイライラして眠れないのは目が疲れていて肩が凝っているからだな。1日の終わりにアイパックで目を温めて疲労を回復させよう」というようにです。

そんなふうに自分の体の傾向を知ってマイナス部分を補う方法を生活の中に浸透させるとより快適な毎日を送ることができるでしょう。

疲れ知らずの体はこちら。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。