FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/18

沖縄長寿の秘訣は食事にある

周囲を美しい青い海で囲まれた自然豊かな南国の地、沖縄。亜熱帯海洋性気候という特有の気候条件と地形と「健康長寿の島= 沖縄」と呼ばれています。

現在でも食事のことを沖縄の方言で「ヌチグスイ」といいます。これは「命の薬」という意味で、食事は病気を予防する医食同源という考え方だといえるでしょう。

近年特に注目を集め、ているのが、沖縄の特産品である泡盛のもろみからできた天然醸造酢「もろみ酢」です。クエン酸をはじめ、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど健康的な生活を送るために欠かせない栄養素が多く含まれています。


刺激が少ない、さわやかな飲みやすい酸味となっているのが特徴で、沖縄料理などにも多く使われています。海蛇( エラブ) は、沖縄で煮たり薫製にして食べる習慣があり、とくに病人の栄養補給食として食べられています。

必須アミノ酸を含む42種類のアミノ酸をはじめ、ビタミンB1ミネラルなどが豊富に含まれており、高タンパク栄養が健康を維持するのに効果があるからです。

ゴーヤーは、ニガウリとも呼ばれ沖縄では日常的に食される栄養価の高い野菜の1つです。レモンの2~3 倍もあるビタミンCやカリウム、マグネシウム、カルシウムなどの栄養素がバランスよく含まれています。種には、脂肪の燃焼を助けるリパーゼという酵素を活性化させる「共役リノレン酸」が豊富に含まれています。

酢には血圧を下げる効果もあり、酢は天然の降圧剤ともいわれ、血圧を下げる作用に医学界からも注目されています。ももろみ酢を飲めばさまざまな健康効果が期待できるでしょう

この他にも、肝機能を良好な状態に保たせるクルクミンという成分が含まれているウコンや、ビタミンC ・B1、クエン酸を含むシークワーサーなどたくさんあります。食材が手に入らなくても、これらの栄養成分はサプリメントでも摂取できるので積極的に活用するのもいいでしょう。高齢社会の日本で、健康寿命を伸ばす考えが広がっています。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。