FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/07

本当にしっかり睡眠がとれているのか?自分で測定する「眠りの質」

現代人は特にストレスがあり5人に1人が眠れないと言われています。自分で眠りについた時間から起床した時間でどの程度の時間を眠れたか?はわかりますが果たして質のいい睡眠がとれているのか?は不明です。

そこで家庭用の睡眠測定器を紹介。体の動き(体動)や心拍数などから眠りの質や時間などを簡易的に測定できる。そんな測定器を紹介。



タニタの睡眠計「スリープスキャン SL-504」は日々の睡眠の状態を観察し、睡眠の質や傾向を把握することができます。日常生活での睡眠は、大切な役割を果たしています。しかしながら、睡眠に関わる悩みを抱えている人は多く、睡眠の「時間」(量)だけでなく、その「質」の向上も問われています。あなたの睡眠の「質」は大丈夫ですか?

タニタのスリープスキャン SL-504は眠りを「見える化」して、あなたの眠りをチェックします。パソコンを使えば、より分かりやすくデータ解析ができます。寝不足や夜間の目覚めといった眠りの質に不安を抱える人におすすめです。

この睡眠計は、高精度体動センサーで睡眠の状態を測定します!さらに、測定から結果の確認までカンタンに操作できます♪充実した専用データ管理ソフトで、睡眠管理に役立つ情報を提供します。睡眠中の呼吸・脈拍・体動を高精度センサーで測定し、詳細な解析と快眠アドバイスも表示してくれます。スリープスキャン SL-504は、学会発表や専門誌で示された高い信頼性と有用性が魅力的です。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。