2014/08/17

カフェインレスのドリンク剤

残業で疲れきったのに明日も早い!
そんな日にコンビニでドリンク剤を買って飲んだら眠れなかった…そんな経験はありませんか?これはカフェインの影響かもしれない。
滋養強壮のドリンク剤の多くにはカフェインが含まれる。コーヒーや緑茶なんかと一緒。

もともとカフェインには中心系を興奮させる作用があり倦怠感を緩和させ脳をスッキリさせる働きがある。もし、仕事帰りの遅い時間滞に購入するならノンカフェインを選ぶと睡眠を害しない。

同様に風邪薬、頭痛薬を飲むときにもノンカフェインタイプを選ぶのがよい。

カフェインには、脳の血管を収縮して傷みを和らげたり、解熱鎮痛剤成分の鎮痛効果を高める作用があるため解熱鎮痛剤によく用いられる。
風邪薬や鼻炎薬など眠気が生じやすい薬にも配合されている場合が多い。

ちなみにカフェインを含まないドリンク剤は、
などがある。

風邪、発熱などによる体力消耗時の栄養補給を目的とした生薬中心のドリンク剤にはカフェイン無配合のものが多くなっている。
生薬入りのドリンク剤は疲労回復が早く仕事などでだるい…などと感じる場合にはおすすめ。
また、しっかりとした睡眠をどこかのタイミングでしっかり摂るようにしたい。

関連記事

コメント

非公開コメント