FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/19

ソテーとポワレの違い

フランス料理のレストランでメニューを見てい.て、慣れないカタカナ語に戸惑うことがある。たとえば、オススメ料理として「スズキのポワレ」や「チキンソテー」と書いてあつたら、ポワレとソテーの違いがピンとこないまま、何となく選んでしまったり … 。

そこで、ちょっとおさらいしてみよう。まず「ソテー」。これは、肉や魚をフライパンで熟した抽で妙め焼きにした料理で、さっと短時間で火を通して作る。

「ポワレ」のほうは蒸し焼き。たとえば、フライパンにフタをして、じつくりうまみ、を閉じ込めて焼くような調理法だ。焦げ目をしっかりつける料理は「グリエ(グリル)」。網などを使って直火で調理するやり方だ。っいでに、「ロティ」は肉や魚のかたまりをオーブンで焼いた料理。「ブランケット」は自身の肉をホワイトソースで煮込んだ料理。フランス料理の調理用語は他にもいろいろあるが、まずは、ソテーとポワレの違いだけでも覚えておくと、メニュー選びに自信がつきそうだ。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。