FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/10

西洋料理の食べ順は「左手前から」が基本

ステーキを食べるとき、初めに全部切り分けてから口に運ぶ人を見かける。いくら食べやすいとはいえ、これはマナー違反。単に行儀が悪いだけでなく、肉汁が出やすくなったり、冷めやすかったり、と料理そのものの昧を落としてしまう行為。

正しくは、一口で食べきれる量を左側から順に切り分けて食べる。そう、一口ずつカットすれば、おいしいステーキをおいしいまま食べ進められるのだ。魚料理も同じで、やはり「左側から」切り分けて食べる。

奥に添えられたつ・け合わせの野菜とメインは交互に食べ、一方だけに偏らないように索を配ること。同時に食べ終わるくらいがベストなので、メインもつけ合わせも一緒のフィニッシュを目指そう。

メインとサブではなく、平皿に数種の料理がのっているときは、何から食べればいいのか? その場合は、「左手前から一つずつ」と覚えておけば失敗がない。手前の料理から順に片付けていき、奥の料理へと進もう。好物だからといって、いきなり奥の料理に手を出さないこと。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。