FC2ブログ
2014/05/13

貝は砂抜きしてから冷凍保存で調理時間節約

あさりやしじみなど、貝類をおいしく食べるには、調理前に「砂出し」をしっかり行う必要がある。問題は、その時間。最短でも30分は必要だから、うっかり忘れたり、すぐ食べたいときには、その「砂出し時間」がとても長く、やっかいに感じられるもの。

待たずにすむ方法は2つ。まず、購入する際に表示を見て、「砂出し済み」のものを買う。

そしてもう1一つは、「冷凍保存」。貝類は殻つきのまま冷凍保存が可能で、砂出ししてから冷凍すれば、解凍せずに凍ったまま加熱調理ができるのだ。
手順として、砂出しのあと水分をよく切り、キッチンペーパーなどで水気をふき取る。これをどニール袋や冷凍用の保存バックに平らになるように入れる。中の空気は抜き、密封した状態で冷凍庫へ。鮮度のいいうちに冷凍すれば、1ヶ月は保存可能。
調理するときは、冷凍庫から取り出し、そのまま酒蒸し、お吸い物、パスタの具などに使えばおいしく食べられる。暇を見て「砂出し→冷凍保存」しておけば、いざというとき重宝するものだ。

関連記事

コメント

非公開コメント