FC2ブログ
2012/12/10

キッチン(大掃除のための知識)

口に入れる食品や水を使うキッチンは、さまざまな汚れが集まるやっかいな場所。だからこそ毎日のお掃除を心がけましょう。お手入れの基本は汚れをためない」ことです。

ガスレンジ

取り外せない弥分

天板や取り外せない受け皿などは、スプレー状の油落とし洗剤をたっぶりめにスプレーし、その上からティッシュペーパーで湿布をし、汚れをゆるめてからティッシュペーパーごと汚れを拭い、洗剤を残さないように水拭きします。ウェットティッシュなども効果的です。

取り外せる部分

五徳や受け皿は酸素系つけ置き洗剤を使います。40度くらいのお湯に溶かしてしばらく置くだけなので手軽です。

魚焼きグリル

取り外して酵素系つけ置き洗剤を溶かしたお湯につけます。その後、スポンジでこすってから水ですすぎます。ひどい汚れにはレンジ用洗剤、または粒子の細かい台所用クレンザーを使い、スポンジでこすり落とします。

電磁(IH)調理器

ガラス天板にコゲつきを付着させると熟ムラが超こりやすくなります。使用する鍋の底は汚れや水気を取り除いておきましょう。また、ガラス天板についたコゲつきは、IH 専用のコゲ落とし剤を使用します。IH専用焼け焦げ防止シートなどを使うと汚れてもシートを剥がすだけの簡単掃除ですみます。

シンク周り

シンク

ステンレス用洗剤をつけてスポンジで一方向に磨き、水でていねいにすすぎます。最後に乾いた布でから拭きを。

水栓金具

金属用スポンジクリーナーで磨き洗いをし
ます。蛇口のつけ損や接続部など細かな部分は、クレンザーをつけた古い歯ブラシで汚れを落とし、最後に水ですすぎます。

排水口


プラスチック製のストレーナー(排水口内のゴミ受け)は塩素系漂白剤でつけ置き洗いを、菊割ゴムの凹凸部分は台所用洗剤をつけた古い歯ブラシでお手入れします。ふだんからヌメリ防止のスプレーや、薬剤の入った菊割ゴムを利用すると、清潔が保てます。

排水パイプ

定期的にパイプ用洗剤で詰まりや臭いを防ぎましょう。粉末、液体、固形タイプがあります。

換気扇レンジフード

取り外せる

換気貫の羽根やカバー、レンジフードのフアンやフィルタ
電源を切ってから取り外し、周田を汚さないように大きなビニール袋に入れて、油汚れ専用のスプレー洗剤をスプレーして汚れをゆるめます。その後、古い歯ブラシやスポンジなどでこすり最後にに水洗いします。

取り外せない場合

本体やフードには換気粛専用のスプレー洗剤を直接スプレーします。拭き取つた後、水拭きをします。
関連記事

コメント

非公開コメント