FC2ブログ
2012/11/30

トイレ・洗面所の掃除(大掃除のための知識)

【便器の内側】
トイレ用洗剤をつけたトイレブラシでお手入れをしましょう。便器の緑の溝の裏側などは、V字ブラシを使うと効果的です。また、タンクの水受けに置いたり、タンク内に沈めて使う洗浄剤をふだんから利用すると、水を流すたびに洗浄成分が溶け出るので汚れの付着を防ぐことができます。
【便器のまわり】
トイレを使う度に実は尿が飛び散っています。これがシミや臭いの原因。ふだんから使用後は清潔キープ剤で除菌する習頒をつけるとよいでしょう。また、1週間に1回はトイレ用中性洗剤を柔らかい布につけ床の隅や壁まで拭き掃除を。
【トイレタンク】
手洗いカランやレバーなど金属部分は、金属用スポンジクリーナーに水を含ませて拭き、仕上げにから拭きをします。陶器部分の頑固な水アカや黒ず訓こは、専用水アカ洗浄剤を利用してみましょう。説明書をよく読み、諸注意を守つて使用してください。
【シャワートイレのノズル】
掃除をする場合のノズルの出し方lまメーカーや機種によつて異なるので、取扱説明書lに従って行います。洗浄方法が書いてある場合もあるのでその方法も参考にします。洗い方は、トイレ用中性洗剤を古い歯ブラシにつけ、片手でノズルの下を支えながら、洗浄水が出る穴の水アカをこすり落とします。
【洗面台のボウル】
トイレタンクの水受け同様、頑国な水アカには専用水アカ洗浄利用します。石けんカスの場合は、台所用クレンザーをスボンつけこすってみましょう。
【洗面台の水洗金具】
金具のつけ根や細部は古い歯ブラシにクレンザー、または中性洗剤をつけ小刻みに動かしながら汚れをかき出すようにして落とします。金属用スポンジクリーナーの利用もおすすめです。
【洗面台の排水口】
月に1度lは、パイプ用洗剤を使ってお手入れをしましょう。パイプ用洗剤は粉末、液体、固形とあり、使い方の好みこ合わせて選びましょう。また、使うタイミングは就寝前が最適です。翌朝、水を十分に流せばパイプの詰まりもすつきり解消してしまいます。
関連記事

コメント

非公開コメント