FC2ブログ
2012/08/27

高倉健さん刑務所で講演

6年ぶりの主演映画「あなたへ」(公開中)で刑務所の指導技官役を演じた俳優の高倉健さんが26日、ロケが行われた富山刑務所(富山市西荒屋)を訪問した。来月以降も本県でロケが行われた映画の公開が控えており、県は公開をきっかけに県内の魅力を広く発信するほか、ロケの誘致に力を入れる。

 「あなたへ」は、高倉さんが亡くなった妻(田中裕子さん)の故郷・長崎県を目指して旅をするストーリー。富山刑務所では昨年9月に撮影された。「映画に協力してくれた感謝を伝えたい」との高倉さんの意向で訪問が決まったという。

 同刑務所の講堂にはこの日、受刑者約350人が集まった。高倉さんは、刑務所で話すのは初めてで、昨晩よく眠れなかったことを明かし、「日本の俳優では一番多く皆さんのようなユニホームを着た役をやった」と笑いを誘った。

また、映画は人を思うことの大切さを描いているとし、「早くあなたにとって大切な人の所へ帰ってあげて下さい」と呼びかけた。高倉さんはその後、富山市婦中町下轡田の「TOHOシネマズファボーレ富山」で、共演した田中さんや降旗康男監督とともに計4回舞台あいさつした。

引用終わり

高倉健といえば、愛称は健さん。2006年度文化功労者。日本を代表する映画スターで、半世紀以上活躍しており、中華人民共和国でも人気がある。代表作は映画『網走番外地』シリーズなど。

こういう舞台挨拶ができるのは、やっぱり、俳優としての仕事に対する熱意とか愛情があるからだと思う。
もう80歳を越えているそうでこれまたびっくり。なんか映画も観てみてい気分にさせる。
さすが!俳優ってこういう人間味ある部分がないとって思う。
かっこよすぎ。


関連記事

コメント

非公開コメント