FC2ブログ
2012/07/09

男でも毛穴トラブルは気になる

代表的な毛穴のトラブルには、
  • 毛穴の開き
  • 黒ずみ
  • たるみ毛穴

などがあります。
毛穴の開きなどの場合には、10 代では男性ホルモンの増加も関係してきますが、主にストレスなどで皮脂が過剰に分泌されることで起こります。
そして、ストレスで分泌が増えた皮脂は粘度が高いので、毛穴の中に詰まりやすく、それが紫外線などによる影響で酸化すると、毛穴の表面が黒くなり黒ずみとなってしまいます。

たるみ毛穴は、皮脂の過剰分泌以外にも、毛穴の周りの組織の衰え( コラーゲンやエラスチンの減少)や、ホルモンバランスの低下など、年齢的な変化も原因で起こります。これが進むと、毛穴は帯状に並んでつながったように見え、さらに目立つようになってしまいます。

これまでは、「美容」というキーワードは女性だけのための情報でしたが、ここ最近は、男性の「美」への思いは女性よりももっとストイックにストレートに増加しています。

毛穴のトラブルをには、第一に皮脂分常を正常にすることが大そして、それに深くているのが、血管の収縮・拡張を自動的にコントしている自律神経がとても重要なポイントになります。

仕事や勉強などで懸命に活動したり、緊張やや不安などを感じると、優位に働くのが、自律神経の交感神経です。
交感神経が働くと、血管が収縮して顔への血流も悪化し、栄養素、酸素といった必須物質がまわらなくなります。
これにより皮膚の代謝が低下し、くすんでしまったり、毛穴が開きっぱなしになってしまいます。
敏感肌や乾燥肌というのもこうしたことが原因のケースがほとんどです。
結局、体の防衛機能が過剰に働き、毛穴が開いてしまっているのです。

交感神経と逆に働く作用が副交感神経ですが、これは、リラックスモードにするための神経です。
この機能が働くと、血行は拡張し、顔に巡る血流も増え、皮膚の過剰分泌が抑制され、バリア機能が正常に機能します。
こうなると、皮膚に必要なコラーゲンやエラスチンなどが正常に生成され、弾力のあるいききとした肌になります。

なかな忙しい毎日の中でリラックスタイムを作ることは、だれもが困難ですが、しっかりとして睡眠、食事などが基本となります。

また、不純物の入っていない、ミネラルウォータベースの化粧水なども肌のストレスを和らげる効果があります。

関連記事

コメント

非公開コメント