FC2ブログ
2012/04/11

サーチエンジンの検索結果をもっと絞り込む

今は、どんな些細な疑問から仕事に関連したその分野ではコアな情報までとりあえずネットで検索が当たり前になった。自分のほしい情報にたどりついたときの嬉しさや喜びはかなり大きいものだ。

しかし、検索する内容、キーワードによっては、莫大な数の結果が表示されることもある。
また意図しないページが上位にヒットして困惑することもある。

グーグルの検索はさまざまな方法が使えるので覚えておきたい。欲しい情報にすぐにたどりつくようにするには、検索する人間がある程度賢くなることも必要だ。

グーグルは、キーワードを複数指定する場合は、「AND検索」、いずれかのキーワードも含まれる情報検索で、キーワードのいずれかが含まれる情報を検索したいのであれば、「OR検索」を利用する。

『カバン ブラック OR 黒』と入力すれば黒または、ブラックのカバンのサイトを表示することができる。

また、キーワードを除外する方法もある。

『吉田カバン トートバッグ』と入力した場合、革の鞄もナイロンの鞄も表示されてしまうので革だけを表示させたい場合は『吉田カバン トートバッグ -ナイロン』とするとナイロン製の鞄は表示されない。

このORとANDを使いこなすだけでも欲しい情報にたどりつくスピードが変わってくる。
関連記事

コメント

非公開コメント