FC2ブログ
2010/05/24

中村中

2007年年末のNHK紅白歌合戦に紅組で初出場して話題になった中村 中。最近は、割と耳にするようになった性同一性障害という病を抱えながら、楽曲の創作活動をして
いるそうだ。
新曲家出少女では、
切なくて壊れそうな心の内を、表現している。
音楽というのは、歌い手のどれだけ強い思いを表現できるか?にかかっているところが大きいように思う。
「自立」という意味合いについては人それぞれ解釈の違いはあるかもしれないが、この歌を聴くと、あ~これも「自立」かなぁ~なんてしみじみ思ってしまう。
ハスキーな声が少し切なくも感じるが一方では力強くも感じる。
性同一性障害をかかえる苦しみや悲しみが人を救っている原動力だと思うとちょっと複雑ではあるが
純粋にいい曲だと思った。


関連記事

コメント

非公開コメント