FC2ブログ
2010/01/04

ブラウザゲーム「三国 兵臨城下」に関するライセンス契約締結

ロックワークス株式会社、杭州天極峰寛帯通信有限会社とのブラウザゲーム「三国 兵臨城下」に関するライセンス契約締結のお知らせ
ロックワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡村隆)は中国のゲーム開発会社杭州天極峰寛帯通信有限会社(本社:中国浙江杭州市、CMO:嵇秀清(Paul Ji))と、ブラウザゲーム「三国兵臨城下」の日本国内独占ライセンス契約を2009年12月24日に締結した事を発表いたします。

「三国 兵臨城下」は日本でも大変人気が高く多くのゲームやマンガ、書籍などの題材として使われている三国志の世界をモチーフにした大作ブラウザゲームで、すでに本国の中国をはじめ韓国等のアジア各国でもサービスされ人気を博しているサービスです。

無料ゲームというと
質の低い、とかワンパターンというイメージを持ちがちだが、三国志のストーリーはやっぱり
壮大でゲームにしてもどんなジャンルでも面白い。
やっぱり「考える」という過程がゲームをさらに楽しくさる要因ではないかと思う。ちょっと大きく期待。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事

コメント

非公開コメント