FC2ブログ
2009/09/01

PCを電話でも活用してコスト削減

コスト削減という言葉が耳の痛い言葉でなく、企業にとって生き残る手段になりつつある。

プロバイダー料金を含む、通信料金の見直しのチャンスになりそうだ。

「Skype」と「フュージョンでSkype」の050番号の組み合わせにより無料もしくは格安料金が実現!複数拠点同士はSkypeで無料、一般・携帯電話への通話料は050番号で格安にSkypeの国際通話量は330億分間、うち250億分間が無料通話です。

世界では認められています。

今がプロバイダー料金を含む、通信料金の見直しのチャンスです! ※NTTの基本料金、フュージョンGOLなどのプロバイダ料金は別途かかります。 ※ IP電話機または専用ヘッドセットが必要となります。

今、NTTの固定電話を利用している場合、かなりのコストになる。
もちろんひかり電話などが導入されていれば別だが。

営業などで電話などの通信費を見直したい場合、まさにチャンスでもある。

ビジネスでも便利でお得な基本料金¥380+「月額後払い」
基本料金¥380 追加番号¥100という大変お得な「フュージョンでSkype」を一緒に申し込めば、月々の料金が便利な後払いに!
これなら御社にとってメリットのあるコスト削減が
実現するはず。
関連記事

コメント

非公開コメント